社長からのメッセージ

株式会社MASAは、設立して漸く3年が経過した新しい会社です。会社の名前(Media And Space Adventure)が示しているように、スペース(宇宙)とメディア(情報)を融合した新しいサービスの創造 (アドヴェント)を通して社会に貢献するとともに、社員に自己実現の場(アドヴェンチャー)を提供することを経営方針にしています。
当社の初めての製品は、最先端GPSキャディー、グリーンオンです。幸い、多くのユーザのご支持を頂き、今日の会社の礎となりました。グリーンオンをご支持してくれた多くの皆様のご恩に応えるためにも、様々なユーザの要望に応えるGPSキャディー シリーズの充実を図っています。

また、グリーンオンシリーズのユーザの利便性の向上を図るため、コースデータの充実と精度の向上はもちろんのこと、周辺サービスの充実に努めます。グリーンオンは個人向けの商品ですが、ゴルフ場の経営効率化に貢献できるゴルフ場向けのGPSキャディーの開発も進めてまいります。
今後とも、GPSの応用サービスを核に、社会に貢献できる新製品及び新サービスの創造を進めていきます。MASA のアドヴェンチャー活動の輪が将来どんな広がりを見せるか、私の楽しみであり、社員一同の楽しみでもあります。

CEO 末永雅士 略歴
東芝に入社し長年様々な日本の宇宙開発プロジェクトに従事。世界初の放送衛星ゆり及びゆり2号の開発では、米国GE社に駐在し米国の宇宙開発技術を習得した。
システム技術部長を経て、1995年には宇宙担当の技師長に就任、東芝の宇宙開発をリードした。1998年には、世界初のハイブリッドシステムによる移動体向け衛星放送システムを考案し、モバイル放送(株)の取締役として、本システムの実現と事業化をリードした。
また、同システムの韓国への導入のためSKテレコムを支援し、中国の独自移動体向けハイブリッド放送システムの立ち上げにも協力した。
宇宙開発での経験とネットワークを活かして、衛星を活用した様々なサービス事業の実現を目指す会社、MASA(Media and Space Adventure)を設立した。